「80種類の野菜フルーツからできた酵素飲料 ごちそう酵素」

ごちそう酵素

キレイも健康も発酵が大切


―「ごちそう酵素」は「発酵」という言葉もキーワードなのですが、発酵について簡単に教えてください。

酒井さん:
「発酵」というのは微生物の働き。微生物は自分が生きるために、ものを分解してエネルギーを得るのですが、それを発酵といいます。 発酵すると物質が分解されるので消化しやすくなり、栄養素も増えます。うまみ成分、ビタミン、その他の栄養素などが実際にかなり増えます。 さらに腸の中の細菌にも発酵食品が良い影響を与えます。

―「ごちそう酵素」は80種類以上の野菜やフルーツのエキスを発酵しているからより多くの栄養が含まれ、腸によい条件を作ってくれるんですね。それにしても、発酵食品が非常に流行ってます。中田さんは何か摂っておられますか?

中田さん:
私はキムチや納豆が大好き。お漬物もいいですね。

酒井さん:
長寿国の食べ物を見ると発酵食品を必ず摂っていますよね。日本は味噌、醤油、納豆、韓国はキムチ、欧州はチーズやヨーグルトが代表ですね。

―発酵食品が体に入ると具体的に体にはどんな作用が起こるのですか?

酒井さん:
発酵食品を食べると未知の栄養素を含めた多くの栄養が摂れます。 そうすると腸は消化に過大なエネルギーを使わなくて済むので他の弱い部分を修復しようという余力が生まれ、体全体が健康になっていきます。

―ごちそう酵素を色々な場面で楽しんで頂きたいのですが、食前食後いつ飲めばよいのでしょうか。

酒井さん:
その方の食生活にもよりますが、飲み物は基本的に食事の前後をお薦めしています。 このドリンクは味にクセがほとんどないのと、酸味が少しあるので消化を助ける意味でも少量を食事中に飲んでもいいのではないでしょうか。

中田さん:
味がニュートラルだから、和食、洋食どちらにも合いますね。 炭酸と割ったり、お酒に割ってもいいようです。サラダのドレッシングなどお料理にも活用できますね。 子どもや男性ってお酢が嫌いな人が多いから、さりげなく混ぜちゃうのもいいかも!

酒井さん:
酢の物にも良さそうですよね。

―美味しそうですね。ところで一般的に男性は食べ物の嗜好を変えることをすごく嫌がりませんか? 丼もの、ラーメンが好きで、サラダには拒否反応。栄養の偏りが心配になります。

中田さん:
そういう男性に丼もの食べるときせめて一緒に飲んでねと、このドリンク持たせるのはどうでしょう。食生活の偏りを少しでも改善できると思います。

―極端なダイエットをしている若い女性にもお勧めしたいです。 そういう方は寝起きが悪い、疲れやすい、肌色が悪い、イライラしがち、と危険シグナルが体から出っぱなしの方が多くないですか。

酒井さん:
口に入れるものの質が良いと、量が少なくてもバランスが取れるので、自然と心と体が満足していきますよ。