「80種類の野菜フルーツからできた酵素飲料 ごちそう酵素」

ごちそう酵素

腸内環境が美しいカラダの基本


酒井さん:
健康と美容と食事は完全に繋がっています。もちろんメンタルにも。

中田さん:
腸は「第二の脳」と呼ばれ、神経細胞も集中しているから脳とは別に体中とリンクしていてストレスもまともに腸にくるそうですね。

酒井さん:
その通りです。腸は「考える脳」とか「第二の脳」と言われているけれど、実は脳と同等レベルで生命にとても大事な機能なんです。 免疫系の90%が腸で作られると言われていて、精神を安定させることで有名なセロトニンも腸の蠕動運動に深くかかわっています。 なので腸が動いている、きれいということは精神的にも安定することにつながるのです。 だから食を変えて、身体、腸がきれいになると前向き、ハッピーになるんです。

中田さん:
腸が綺麗だと体の調子が良いということから脳がハッピーに感じるということですか?

酒井さん:
それもあると思いますが、先ほどのセロトニンが腸の運動で発生してホルモンバランスを整え、アドレナリンなどの攻撃モード、イライラモードがなくなりハッピーになるんですね。腸は消化や分解も脳からの命令ではなくて自らの判断で動いているんですよ。 優秀な社員みたいに、食べ物が入ってきたら一生懸命働いて、消化・吸収・免疫という仕事をするイメージ。 でも暴飲暴食されると課題が大きすぎてさすがの優秀な社員も「やってられない!」って仕事を放棄しちゃいます(笑)

―腸の働きを良くすることが心と体の健康に繋がることがよくわかりました。 先生ご専門のローフードは発酵や酵素と関係が深く、正に腸を綺麗にする食事と言われますがなぜですか?

酒井さん:
生の食べ物には熱に弱いビタミン、ミネラル、酵素が多く含まれています。 また、発酵食品もローフードの分野に入るので、それらを取ることで偏りがちな栄養のバランスが良くなったり、腸内環境が改善されていきます。

中田さん:
確かに最近意識して、生のレタスとかきゅうりとかサラダを頻繁に食べるようにしているのですが、心なしか体調がいい気がするんですよね。

酒井さん:そうですね。生野菜のバランスよい栄養素をとる事で体調にも影響が出たのではないでしょうか。